頑張る仲間たちパンチ  にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ 一日1回クリックしてくれたら嬉しいです にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) papion.jpg

2012年10月29日

ありがとう・・・

2012091917410000.jpg

虹の橋・・・

前のブログをUPしたわずか2時間半後にはデイジーは虹の橋を渡りました。

木曜日の夜、甘えて抱っこをせがむデイジー。
今までそんな姿を見せたことがなかったのです。

「じゃあ、今日は一緒に寝ようね」とデイジーを腕に抱えてベッドに入りました。
息はいつもより荒く短い。
苦しいのかな?
痛いところがあるのかな?

でも、抱かれてじっと目をつぶっているのです。

1時半頃までなでてあげたり「痛いところある?」なんて声をかけていたのですが、うとうとしてしまいました。
「はっ」と目が覚めて時計を見ると2時半過ぎ。
「寝ちゃったよ・・・」
デイジーを見ると目をあけていました。

ワンコは目をあけて逝ってしまう・・・
そんな話を思い出してあわててお腹に手をあててみましたが、私の手が震えていてデイジーの息遣いなのか手の震えなのかわかりません。

体はまだ温かく、鼻は濡れています。

「デイジー・・・」揺すってみても反応がない。

「落ち着け、落ち着け」自分に言い聞かせじっと手をお腹にあてていました。

動いていない・・・息をしていない・・・

「デイジー・・・」

あふれる涙・・・
次に出た言葉は・・・

「ありがとう」

このひと言でした。

生まれてきてくれてありがとう
うちの子になってくれてありがとう
ママを支えてくれてありがとう

ママの腕の中で最後を過ごしてくれてありがとう・・・



階下にいる家族を起こしたらみんな寝られなくなる。
このまま朝までいよう。

そっと目を押さえてあげました。

眠っているように見えるように・・・



デイジーの最後はたくさんの人が見送りにきてくれました。
本当にありがとうございます。

お寺さんがかすみ草で小さな花束を作り「このかすみ草には“ありがとう”という花言葉があるんです。感謝の気持ちをこめて手に持たせてあげてください」

2012102716020000.jpg

小さな手に花束を持たせました。

首には5円玉を通したリボンをかけました。
三途の川の渡し賃です。
前にお友だちが教えてくれました。

口元にはお腹がすいても困らないようにフードとおやつを置きました。

そして体にはお花をいっぱい・・・
デイジーが埋もれてしまうほどのお花です。

2012102716060001.jpg

寝たまま、まったく苦しまなかったようなデイジーの最後。
本当に天寿をまっとうしたのでしょう。

18歳3ヶ月と2時間ちょっと・・・

お寺さんが教えてくださいました。

「人間は亡くなってから四十九日の間はこの世での犯した罪を裁判されて償い天国へ行くのです。でもこの子たち(動物)は嘘をついたりあやまちを犯さないので四十九日を待たずにまっすぐ天国へいけるのですよ」

デイジーはすぐパパに会えたのね。
今頃はパパにいっぱい甘えているのでしょうね。

2012102817570000.jpg

たくさんのお花をいただきました。

本当にありがとうございます。

私は元気です。
ノアも元気です。

今までデイジーがくれた楽しい思い出を大切にしていきます。



デイジー

本当にありがとう

誰よりも誰よりも、世界で一番愛しているよ


デイジーの最後の姿を追記してあります。
大丈夫な方はご覧になってください。

本当に眠っているだけのような姿です。

2012102716070000.jpg

2012102716090000.jpg

ニックネーム きてぃ at 00:10| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛された子は、一人で逝ってしまったりしないんだよね
ちゃっんと愛情に答えて、それ以上のおっきな愛と思いでをくれたデイちゃんに
私からもありがとうを言わせてください。

一番美しい姿で虹の橋に駆け登るデイちゃんが想像できます!
大好きな大好きな懐かしい人の元へ満足気に足取り軽やかに…

デイちゃん、ありがとう!これからも友達で居てね!

Posted by ぴろみん at 2012年10月29日 00:53
今までコメントしたことはありませんでしたが

デイジーちゃん 安らかに
あなたにもあなたのまわりにも幸せな犬生を
送ってくれてありがとう
Posted by きゃーこ at 2012年10月29日 04:48
デイジーちゃん安らかに、、、。
美人で気高く、ブログで拝見してからうちもデイジーちゃんのようにありたいとずっと目標にしてきました。最後までシャンとしててやっぱりかっこ良かったです。
今頃パパさんとラブラブかな〜
Posted by ゆかちん at 2012年10月29日 09:26
サザビーちゃんのコメント欄を見てびっくりして初めてきました。
(ごめんなさい)

昨年、初参加だったサザオフでうちのまいより三歳も年上だった
デイジーちゃんに会えてとても勇気を貰って今年も会えるかな?と
楽しみにしてたけど会えなくて残念でした。

でも苦しまずママの腕の中で旅立ったのは悲しいけど素敵です。
私は昨年まいの子供(11歳)を病院で亡くして心残りをしてしまいましたから…

辛いでしょうけど
どうかご家族が心やすらかに過ごされますよう
そしてデイジーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by なお at 2012年10月29日 10:44
初コメです。

時々読み逃げさせてもらってました。
年をとっても、綺麗でかわいらしい
ディジーちゃんは密かな憧れでした。
うちのワンコは今年で9才ですが、
ディジーちゃんの様子を見ると、
まだまだ一緒にいられる!となんだか嬉しい
気持ちになってました。
まだまだ、かわいらしい姿を見せてくれると
思っていましたが、
でも、最期はママさんの腕の中で眠りに
つくことができて、ディジーちゃんは
幸せでしたね。
心より、ディジーちゃんの御冥福をお祈りいたします。
ママさんも安らかな気持ちになれる日がくることを、
願っています。
Posted by ルカ at 2012年10月29日 12:35
3年前のサザオフで一度デイジーちゃんにお会いしたことがあり、うちのキャルよりも3歳年上のデイジーちゃんを目標としていました。ママの腕の中で安心して旅立てたのではないでしょうか。「ママ幸せだったよ」と。。。虹の橋でママとノア君を見守っててくれていると思います。キャルも今年2月15歳で虹の橋に長いお散歩に旅立ちました。
デイジーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by Cママ at 2012年10月29日 15:35
デイジー嬢、いつも凄く励みにさせてもらっていました。
あなたが生きているという証や存在は、老犬と暮らす家族に
多大な勇気を与え続けてくれていました。
それ故、デイジー嬢は永遠のパピヨンのように感じていて
未だに彼女が逝ってしまったことを信じられません。

沢山会って遊んだよね。
その度にサザビーを諭してくれたり、僕を癒してくれました。
もうあなたのようなパピヨンには出会えないと思います。
少しでも同じ時間を共有できたことを、今は幸せに感じて
心よりご冥福をお祈りいたします。

最後に・・・
今年こそ、抱っこしたかったな。
いつかそっちへ行ったら今度こそ抱っこさせてね、デイジー。




Posted by 羊Y at 2012年10月29日 23:27
チームサザビーの最年長者に、今年も会えると思っていたのに・・・
雨だったから仕方なかったねぇ〜
って、先日もみんなで言っていたばかりでした。

心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by ドルパパ at 2012年10月30日 07:00
初コメですみません。

コメントは残してはおりませんが(汗)
パパさんの事や、ノア君との出会い、デイジーちゃん達との
沢山の出来事を拝見させて頂いておりました。

先日のサザオフで、お会い出来なかったのが
本当に残念でしたが
ママさんの温もりを感じながら旅立てたデイジーちゃんは
とても幸せな気持ちで旅立てた事と思います。

今は、とてもお辛いでしょうが、無理をなさらずに
ご自愛下さいます様に…。

心よりのご冥福をお祈りいたします。
Posted by にゃにゃ子 at 2012年10月30日 18:46
前回コメントさせて頂いたれんママです
実は26日に既にブログは拝見してまして、奇しくもその日は23年間の闘病生活を終え、義父が旅立った日でした
もっと生きてもらいたいけど、神様が決めた寿命もあって、それを無理無理延ばす事は出来ないんだ、という思いもありました
デイジーちゃん、夢のような旅立ちでパピ飼いとしては、いつかくる日が避けれないなら、かくありたいと思いました 合掌
Posted by れんママ at 2012年10月30日 20:05
昨年のサザオフ2011でお会いして以来、ずっとファンでした。
今年のサザオフでもお会い出来ると思っていたのに残念です。
雨さえ降らなければ・・・

18歳まで長生きできたデイジーちゃんは幸せですね。
心よりご冥福をお祈り致します。
Posted by マリィの散歩請負人 at 2012年10月30日 20:50
残念で残念で。

何のお言葉をかけてよいのやら。

ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by あんずパパ at 2012年10月30日 22:39
たくさんの希望を与えてくれたデイジーちゃん。
穏やかに長生きして、最期は大好きなママに抱かれて旅立つなんて本当に孝行娘ですね…。

サザオフ2011でノアくんにたくさん遊んでいただいている間、カートで眠るデイジーちゃんの美しさに見とれていたのが昨日のことのように思い出されます。
元気いっぱいのノアくんと穏やかなデイジーちゃんは、我が家の憧れの姉弟でした。

デイジーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by なつ@エイピィ家 at 2012年10月31日 02:13
初めてコメント差せて頂きます。

デイジーちゃん との長い時間を共に過ごされ…たくさんの思い出の中に包まれていると思いす。

実は…今月27日に 実家のネコが旅立ちました…
デイジーちゃんと同じ 18年です。母の留守中に定期的な点滴のために病院に向かう途中の車の中した。
1月にももう一匹の18年のネコを亡くした ばかりで…18年て長いですよね。でもその分すごい信頼しあい強い絆で結ばれていますよね…
デイジーちゃん ママの胸の中で安らかに旅立たれて安心しました。
ママさんが安らかな気持ちにられますうに…
Posted by パピママ at 2012年10月31日 16:03
きてぃです。

皆さま、たくさんの慰めのお言葉ありがとうございます。

デイジーがいなくなってしまったのは寂しいのですが、今頃パパと楽しくしているのかなと思って安心しています。

もっと書き留めておきたい事がたくさんあるのですが、突然モデムが壊れてネットができなくなりました。携帯からの投稿です。

新しいモデムがきたらまた再開したいと思います。

本当にありがとうございました。

Posted by きてぃ at 2012年10月31日 20:15
デイジーちゃん、ありがとう。
パピヨンの大先輩でみんなのあこがれの姫でした。
安らかに、眠るように、きてぃさんの腕の中で最後のときを
迎えられてよかったです。

デイジーの花言葉は「無邪気」。
汚れのない愛らしさとともに、邪気の無い小悪魔的な魅力を
もつ乙女。
かわいい見た目と後輩には厳しいガウな面をもつ彼女に
ぴったりの名前だと思います。

これからは天国でパパと一緒に大好きなママとノアくんを
見守ってくださいね。

なぜか自宅からこのブログへのアクセスができず
コメントが遅くなりました。
きてぃさん、気落ちしているところに急に寒くなりました。
お体を大切に、どうかご自愛ください。

我が家の写真保存用HDDが破損、やっと復旧したところです。
しばらくしたら遊んでいただいたときのデイジーちゃんの
写真をブログにアップさせていただきますね。
Posted by ひなコ at 2012年11月01日 12:50
きてぃ様
一部の方々から「てふてふ日和」がPCで閲覧できなくなっているそうです(汗
症状は別のサイトに飛ばされてしまうというものです。
これはサイドバーにある「by Pets!」を外せば直ると思います。
(by Pets!の時計かな?機能していませんね)
モデムの状態が良くないそうなので、すぐに対処はできないかと思われますが
ご参考までに^^
Posted by 羊Y at 2012年11月01日 14:03
いつもいつも、可愛いデイちゃん。
デイちゃんはうちのティーとミュウの目標です。
年をとっても若々しく、可愛く、気高く・・・。
ありがとう、デイちゃん。
パパさんに、いっぱい甘えてね。
Posted by Miwa at 2012年11月01日 20:21
言葉が見つからず、なかなかコメできませんでした。
この記事を読んだ日が涙が止まらずコメントどころではありませんでした><
MIXIの時は、まだ状況が分からないままのコメントでしたが・・

私がブログを始めて、一番最初にリンクさせていただいたのがキティさんでした。
テイジーちゃんの元気に私はよく励まされたものです。

デイジーちゃんは大好きなママさんの腕の中で虹の橋に渡ったのだから、きっと幸せだったんだろうね。
みんなに愛され、大切にされて。
キティさんに大事に大事にされて。
ママの腕で最後を迎えられて本当によかったです。

心よりご冥福をお祈り致します
Posted by ゆり at 2012年11月02日 01:46
やっとブログが読めるようになりました。
ありがとうございます。

ディちゃんにご挨拶にお伺いした時に、スクの
ように【その時】に立ち会えなかった事を少し悔やんでおられるように感じました。(思い違いでしたら、申し訳ありません)

でも、その状況はディちゃんが選んだのだと
思います。起しちゃいけないって。

(スクにはその時にたちあわせろぉ〜って何度も口がすっぱくなるくらいお願い?していたから希望を叶えてくれたと思っています 苦笑)

昼間どなたもおられないお家ではやむなく病院に預けられる事も多々あるでしょうし、大病を患っている子は病院で亡くなる確率が高いと推測されます。

そのような状況だとオーナーさんは悔やむのでしょうね。悔やんで、悔やんで・・・・想像ですが。

でも、それもその子が選んだ状況(愛情)なのだと思います。それをオーナーさんが理解できるのは先のことかもしれませんが。

どのような状況でも、ワンコは家族を思って
その時を迎えるのだと信じています。

きてぃさんが経験したその時も幸せだったディちゃんの愛情です。

きっと今頃ぶーさんと遊んでいるね!

心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by Meg at 2012年11月12日 05:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3317607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック